最新の行政書士 合格率

行政書士試験の合格率について

行政書士は独立開業が可能な資格です。
そのため、高い人気のある資格となっています。
この資格を得るためには、毎年11月に行われる試験に合格する必要があります。
以下では、行政書士試験の最近の合格率の推移についてまとめました。
行政書士試験の過去10年間の合格率は、2%台から10%台で推移しています。
最近の4年間を見ると、合格率が6%台、8%台、9%台、10%台と高くなってきています。
受験者数が減少傾向にある中、合格者数には大きな変化がないため、このような結果になっています。
また、この10年間で、合格率が10%を超えたのは平成25年度のみとなっています。
難易度を保つためにも、これ以上高くなる可能性は少ないとみられています。

none

当社のサービス一覧

行政書士試験の合格率

行政書士の合格率は、年々難しくなっています。
全体的に見て、2パーセントから10パーセントとと

行政書士試験の合格率

行政書士試験は、学歴、国籍、年齢等の受験資格がなく、誰でも受験できる試験です。
選考方法は、年

行政書士の合格率について

行政書士という資格をご存知でしょうか。
行政書士とは、市役所などに提出する書類や事実の証明の書

行政書士の合格率について

行政書士の合格率はとても低いと言われています。
実際に東大や京大などの日本の最高峰の大学に入る